マユ~。の読書中心の生活

アラフォーおひとり様の日常通信

この冬、「日光(ビタミンD)」の大切さを実感

最近、すごく気分が落ち込んでいた
マユ〜。(@mayuu_pp)です。

疲れてるからかなー?と、とにかく暇さえあれば寝て過ごしていたんですが、あまり改善されず。

それが先日、珍しく早出がなく、定時で帰れた日があったんですが、
そしたらホント、久しぶりに気分が晴れて!
アレ?と。

これはもちろん、疲労がいつもより少なかったというのもあったと思いますが。
この目覚ましい変化はそれだけとは思えない。。。

それで思ったのが、
「もしかして、日光を浴びたせいかも?」
ということ。

本当にこの半年ほど仕事が忙しく、毎日早出・残業で。。。

冬になって日が短くなってからは、
日が昇る前に出勤して日が暮れてから帰る、という状態だったので、
思えば3ヶ月くらい、全くと言っていいほど日光を浴びてなかったんですよね。

職場は窓がないし、休日も遮光カーテンを閉めっぱなしで寝てばかりだったし。。。

冬は日照時間が少ないから、うつ病になる人が増える、という話も聞いたことがあるし、 これはもしや、わたしのもそういう感じのやつかも!と。

それで、休日にはなるべくカーテンを開けて(特に午前中)日差しを浴びるようにして、
ついでに「ビタミンD」のサプリメントも摂るようにしました。

日光を浴びないとマズイのは、「ビタミンD」が体内で作れなくなるからなので、冬場は特にサプリメントで補給するのが大事だそうなので。

。。。と、こんな感じで。

いやーやっぱり、気分の浮き沈みって
結局は脳のコンディションで決まる部分が多いので、
体調に大きく左右されるんですよね。

睡眠・栄養はもちろんのこと、
日常の「過ごし方」も重要なんだなと。

適度に太陽を拝むのは精神的に重要なんだなーと
実感しましたよ!

日々、気分良くいられるように気をつけていきたいですねー。